情報量や伝達の優位性に多くの企業が気付き始めている。

近年は、インターネットの高速化・大容量化、YouTubeに代表される動画共有サービスの普及によって身近な存在


動画コンテンツをビジネスに活用

文書と同じような感覚で動画コンテンツを制作できればスムーズな情報伝達にはなりえないか?

企業の中でスムーズな情報伝達 動画普及は身近な存在だが、動画制作はそう簡単なものではない。文書と同じような感覚で動画コンテンツを制作できれば・・・


イメージ・ニュアンスを話し合いませんか

伝えたいことが、明確に構成されていることが大事

動画コンテンツとしての体裁を整えるためには、複数の動画を繋ぎ合わせたり、不要シーンのカットなどBGMを加えるなど編集作業が必要。企業皆様のお手伝いとして直接的に直感的に話し合い映像制作に取り組んでまいります。



事業を進める上で見過ごせない動画の活用。検討したいけど気になる「価格」「クオリティ」

通常、動画制作には一本のコンテンツの中に沢山の専門労力が注がれ、専門分野にかかる制作料金や人件費などをもとに、動画制作の料金が決定します。そのため1本の動画制作にかかる費用は結果的に高額になりやすくなります。

 

弊社は、撮影から編集・納品まで自社内で一元管理。直接制作現場担当者と調整が出来るため、発注側の意図を制作に反映しやすく、コストパフォーマンスの良い動画制作が可能です。

 

弊社で行う映像制作費用(参考価格)

 

●企画・ディレクション費

【打合せ全体的な構成の確認】¥20,000~¥30,000

●撮影費        

【撮影内容と規模により変動】¥50,000~¥150,000

●編集費        

【映像内容より変更】¥60,000~(3分程度)

●MA          

【選曲・各種モーションなど】¥20,000~

●マスターデータ    

【利用形式のデータ納品】    ¥25,000

●各種メディアコピー